2007年10月05日

JB霞ヶ浦第3戦

 今回は、マスターズ戦で野尻湖に行っていたり、仕事が入ったりして、まったくプラクティスができなかった。霞ヶ浦での釣りは8/5の試合以来だ。

 なので、粘る場所も特に持っていなかったので、なるべくいろいろな場所をランガンしていくことにした。ルアーもなるべく巻物でテンポ良く撃っていくことにした。

 未明の1時頃到着し、車中泊。5時に起きて準備を開始した。

 自分が見た天気予報では、1mmくらいの雨がぱらつく程度だったのだが、この日は朝からやや本格的な雨。しかもちょっと北風が吹いていた。

 雨の中準備、受付をし、7時過ぎ頃スタートした。フライトは2色のうち後半の真ん中くらい。牛堀の会場をスタートして、北利根川にUターンする選手が少ないように見えたので、会場横のテトラから釣り開始。

 ビッグバドでさらっとさらっと流すが反応なし。対岸のアシ、橋脚、アシを同じくビッグバドで流していく。

 途中、アシの株が倒れているところがあり、そこにビッグバドを通したときにバイト!!それほど大きくなかったので、そのままボートに抜き上げた。

 ひとおとり流したところで移動。防水のトレッキングシューズを履いていたのだが雨が浸みてきたので脱ぎ、ウールの靴下を手で絞って長靴に履き替えた。

 牛堀の沖のテトラに移動。テトラを2つだけ流していくが反応なし。

 対岸の和田に移動。このあたりで突然強い北風が吹いてきた。水を被りながら西岸にたどり着いた。ルアーが思うようにキャストできないくらい風が強くなったので、和田の湾内にはいり、杭、沈船を撃った。対岸に行こうと思い、外に出たら風がやんできたので、ラバージグで杭を撃ち移動した。

 今度は東岸のジャカゴ。ジャカゴの端を重点的に撃っていくが反応なし。WBSの選手がジャカゴの内側に入り、JBの選手はジャカゴの外側しかできないというなんともおかしな光景だった。

 柏崎に移動。菱木川に行こうと思ったら先行者がいたので、矢板で時間調整した。先行者が出ていったあと、アシを撃ってみるが反応なし。毎回思うが、イースタン戦は本当に時間が短い。

 ここでタイムアップ。一気に牛堀まで戻り、北利根川で悪あがきして帰着。ボートの上でバスのウエイトを測ってみると700gだったが、検量してみると592g。自分の秤とあまりにも違ったのでもう1回測ってもらうとやっぱり580g。

 ずっと雨が降っていたので、写真はあまり撮れなかった。


070930-1.jpg 070930-2.jpg
posted by JIMI at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | JB霞ヶ浦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59063890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。