2007年05月01日

NBC千葉チャプター@印旛沼第2戦

 4/29に行われた印旛沼の千葉チャプター第2戦はα-sightカップだったので、お手伝いがてら試合に出てきました。

■プラクティス

 前日プラから入り、Googleの航空写真でチェックしておいた場所を順番にチェックしていった。

 新川の矢板で3回バイトがあった。1匹目は水面近くでバイトし、フッキングしたがすっぽ抜け。2回目のバイトはフッキングしなかったが、魚の姿を確認後ルアーを外せた。この2匹は25〜30cmの小さいサイズだった。

 その後、フッキングしなくても掛かってしまったバスを抜きあげてみると800gくらいのまあまあサイズだった。

 ルアーはすべてKEITECHのエコジグ+カスタムトレーラー・エコだった。

 午後から南西の強風が吹いてきて、雷雲が近づいてきたので、3時ころ撤収。

 嵐の様子は以下から動画で見られます。

 印旛沼の嵐

■試合当日

 朝のミーティングのときに、偏光サングラスの貸し出しが行われた。

 試合は、スポンサー「メガネの坂本」の坂本さんと同船した。前日バイトがあった新川を1日釣ることにした。

 前日の大雨で濁りが入っていたが、矢板を中心にジグを撃っていく。

 新川の中でも前日バイトがあった付近を中心に攻めていく。ベジテーションの分厚いマットカバーにはKEITECHミノーシェイプ・エコの3/4ozテキサスリグを落としてみた。

 坂本さんはテキサスリグ、ネコリグをローテーションしていたが、お互いバイトがない。

 周りの選手を見ても、釣っている姿や、ライブウェルをゴソゴソいじくっているような風景は見られず、前日のようにイージーに釣れる感じではなくなったようだ。

 かと言って、突然来た印旛沼だし、特にバックアップの作戦もないので、ひたすらアシ、矢板をジグで撃っていった。

 この日は朝から晴天無風で、途中風が吹き始めては止み、釣りはしやすいが、魚の活性は低そうな天気だった。

 結局ノーバイトのまま帰着。

 チームα-sightのメンバーの中では写真の園山選手がバスを釣り上げた。

 表彰式では、協賛品の偏光サングラスが好評だった。また、そのあとの即売会では、偏光サングラスが半額でとても盛り上がった。


070429-1.jpg 070429-2.jpg

070429-3.jpg 070429-4.jpg

posted by JIMI at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NBCチャプター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。